性格によって


塾、家庭教師、予備校、どの学習法を取り入れれば良いのか、その答えは教育を受ける者自身の性格が大きな判断材料となります。
それぞれの学習法に甲乙を付けることはできません。なぜなら、その効果の良し悪しは人によって異なるからです。

塾は集団指導と個人指導に分けることができます。集団指導は負けず嫌いや競争意識の高い性格に適していると言えます。
逆に個人指導は、じっくりと自分のペースで学習したいタイプに向いています。
このように同じ塾という形態であっても、指導スタイルによって性格に合う合わないが発生するのです。
学習の効果をより高めたいのであれば、学習できる環境を自分の性格に照らし合わせることが大切なのです。